途中乗車

いつになったら就職できますか

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「君に届け」



どうも、久しぶりすぐるの嶺上開花(リンシャンカイホウ)です。
ブログを更新したいと思ってはいるのですが、ココログからFC2に変えた事により、使い慣れていないせいか、やはり記事が書きづらいのも本音です。

さて、最近はというと、相変わらずフリーター生活が続いています。
朝の5時起きで夜は日が変わった0~1時就寝の生活です。
そんな中、次の日が休みだった火曜の夜、ふとテレビを付けると「君に届け」というアニメの再放送がやっていたんです。
ドラマにもなった有名な作品なのですが、僕は全く興味なかったです\(^o^)/
たまたま酒のつまみがなくなったので、このアニメをつまみにして酒でも飲むかと、いつものようにプレミアムモルツをグビグビしていたんです。

※P.S. これは一人暮らしの僕の冷蔵庫です↓
F1060303_20101109143011.jpg

すると・・・

君に届けおもしれぇぇぇぇぇぇぇ

ってなったんです。
胸がキュンキュンしますヽ(*・ω・*)ノ


こうして、君に届け(略して『キミトド』え!?文字数は一緒だから略す意味ないだろバカヤロー)の完全なファンになったんですw
そして原作が読みたくて、この間、本屋にキミトドの漫画を買いに行った時の事でした。
この日は仕事前だった為、さすがにこの場で全巻買うのは無理だったので、数巻を手にとって見ていた時の事でした。
僕の隣に清純そうな長い黒髪の女の子(実写版の爽子!?)が来て、彼女も何か本を探しているようでした。
すると、僕がキミトドの第一巻を取ろうとした時、その女の子も同じ本を手に取ろうとして・・・

kiminitodoke128_2-0e3d6.jpg
          うわっ!!!

女の子も「え!?」っと驚いた顔をして、お互い

kimitodo1202_3-5abf9.jpg
     うわわわわわわわわわわ


・・・ってなことはある訳もなく、でも同じ本を同じ瞬間に買おうとしたのは事実で、そして買った巻数も同じで。。。お互いに何を言う訳でもなくその場は過ぎてしまったけれど、もしあそこで風早君(メインキャラクター)なら、「え?君もこの本買うの?やったぁ、一緒だ^^」と爽やかに声をかけてただろうなぁと思う僕でした。
まぁ、彼は"イケ"メインキャラクターですからね。でも、少なくともこのタイミングでキミトドの漫画を買おうと思ったのであれば、最近興味を持ち始めたに違いないので、一緒にキミトドについて語り合えたら楽しかっただろうなぁと少し後悔(´・ω・`)

風早君のようにはいきませんね(・ω・)
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。